エノエノもへじ

エノミサトの日々思ったことや好きなものをつらつらと。

織姫と彦星は1年も待ててすごい

 

気づけば学生最後の夏がやってきました。

就活が終わったので来年からドッキドキの社会人です!こんな奴が社会でまともに働けるのでしょうか。社会もいい迷惑です。

 

 さて、今月からお絵かき再開します!待っててくださった方々、本当にありがとうございました!

Twitterでもちょっと呟いたのですが、就活はキツかったです。

知らないおじさんに自分のことをペラペラ喋ったり、「あなたが欲しいですよ!」という連絡を待ったりするのが大変しんどい。

時間はあるので絵や漫画のアイデアは思いつくのですが、それを形にする気力が枯れていました。

ただ全く描かないわけではなく、むしろ落書きは捗りました。ちょうどゲーム実況の幕末志士さんにハマったので、そのへんの絵を楽しくのんびり描いていました。

多分人生で一番、創作以外の絵を描いたと思います。

 

後は1日4時間動画を見ていました。

まあ現実逃避です。

 

 

一番寂しいのは、大阪から離れる可能性が高いことです。知り合いが1人もいないとこにお引越しかもしれません。

働いてからは、地元の友人とは年に1回会えるかどうかでしょう。地元で働いていても、お互い予定が会うのは少ないだろうに、これでは織姫と彦星並みに会えません。

文明の利器即ちSNSが発達した現代なら、Twitterで近況は分かるしLINEで連絡もとれます。だから「会ってないのに、最近会った気がする」現象が起きます。そうするとわざわざ会わなくなります。こうしてみんなどんどん大人になって、どんどん離れ離れになって、どんどん会えなくなるのでしょうか。

脳みそが万年思春期みたいです。

 

 

明日は、就活終わったと言ったら「今週なら水木遊べる」と即答してくれたM(前項既出)と、同じく高校3年間クラスが一緒だったSと遊びます。すぐに会ってくれるのが大変嬉しいところです。

 

このままみんな大人にならなければいいのになあと思うので、そういう漫画を描こうと思います。